So-net無料ブログ作成
検索選択

現地で結婚式も フィリピン女性と偽装結婚仲介 パブ経営者逮捕(産経新聞)

 自分が経営するフィリピンパブでホステスとして働かせるため、フィリピン人女性を日本人男性と偽装結婚させたとして、警視庁保安課などは、電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで、東京都中野区野方のフィリピンパブ「ショーパブ・キスミー」経営、宇津木剛容疑者(57)を逮捕した。同課によると、宇津木容疑者は「恋愛結婚であって偽装結婚ではない」と容疑を否認しているという。

 同課は、ほかにも同容疑で、フィリピン国籍で中野区の同店従業員の女(23)ら3人と、偽装結婚の相手となった男性運転手(54)ら3人の計6人を逮捕した。

 逮捕容疑は平成20年6月から10月までの間、結婚する意思がないのに新宿区役所など、それぞれ夫側の本籍地の役所に3組の虚偽の婚姻届を提出したとしている。

 同課によると、借金を抱えていた男性客に計約120万円の報酬で偽装結婚を持ちかけ、フィリピンで結婚式を挙げさせた上で、現地の公的機関で結婚証明書を取得させていた。帰国後に結婚証明書に基づく婚姻届を提出していた。

【関連記事】
比ニューハーフ偽装結婚 首謀者に逮捕状
韓国人ホステスに偽装結婚あっせん 44歳男を逮捕
堕胎医師、犯行前後に結婚ほのめかす 安心させる偽装工作?
法の盲点つく“裏ビジネス” 罰則規定なく高い報酬
狡猾手口から浮かぶ女の“素顔” 結婚詐欺・連続不審死

等身大ガンダム ただいま“建造”中 JR東静岡駅前(産経新聞)
女児を選び狙う? 大阪・小2刺傷の女、3時間前も目撃(産経新聞)
小沢幹事長 再び不起訴処分、検察審が第2段階の審査へ(毎日新聞)
振り込め詐欺、4月は27%減=「おれおれ」は増加―警察庁(時事通信)
介護福祉士、認知症85歳入所者殴り逮捕 1カ月の重傷負わす(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。